肌荒れしやすい人はミネラルファンデーションを使いましょう

肌荒れしやすい人はミネラルファンデーションを使いましょう

頻繁に吹き出物が出来たり、顔がかゆくなるなどの肌荒れを起こすので、メイクをするのが嫌になってきたという方は、普段使っているファンデーションを見直すようにしてください。肌への優しさを考えるなら、ミネラルファンデーションを選びましょう。

余分なものが入っていないのが魅力

通常のファンデーションには、シリコンや界面活性剤などの肌に負担を与える化学成分が多く含まれていますが、ミネラルファンデーションには一切含まれていません。そのため肌になじみやすく、ナチュラルな美しさを演出出来るのが魅力です。ほとんどが石鹸で落とすことが出来るので、吹き出物などが出来やすく、肌が敏感な人には向いています。その代わりに肌をしっかりカバーすることは出来ないので、気になるシミを隠したり、パーティや結婚式で濃いメイクをしたい人には向いていません。濃いメイクをしたい場合は通常のファンデーションを使うようにしましょう。

つけたまま寝るのはおすすめ出来ない

ミネラルファンデーションの広告を見ていると、つけたまま寝てもOKなどと書かれていることがありますが、実際にそうするのはおすすめ出来ないのでやめましょう。通常のファンデーションに比べると肌に優しいのは確かですが、肌への負担がまったくないわけではないので、寝る前には落とすようにしてください。メイクをして一日過ごすと、化粧品だけではなく、埃や花粉、皮脂などの汚れも多く付着するので、そのままにしていると肌荒れの原因になります。メイクとともにそれらの汚れもまとめて落とし、すっきりさせた後で夜のスキンケアを行ってから眠れば、翌朝の肌トラブルのリスクを減らすことが出来ます。

自分の肌に合わない場合は無理に使わない

ミネラルファンデーションは肌に優しいと評判なので使ったら、ブツブツが出来てしまったという人もいます。そんなときは騙されたような気持ちになるかも知れませんが、その場合はマイカやシリカ、酸化チタンなどのミネラル成分が肌に合っていない可能性があります。シリコンなどの化学成分が配合されていないから大丈夫だろうと考えるのは間違いなので、試しに使ってみて、自分には合わないと感じたら、無理に使い続けるのはやめて、別の商品を探すようにしてください。またすべての商品が石鹸だけで落とせるとも限らないので、パッケージに書かれた説明をよく読んでから使うことが大切です。石鹸だけでは落とせなかった汚れが毛穴に詰まると肌荒れしやすいので、事前に洗顔料は必要ないかどうか、きちんと調べるようにしましょう。

まとめ

肌荒れしやすい人は、シリコンなどの化学成分が含まれていないミネラルファンデーションを使うようにしてください。つけたまま寝てもOKと書かれていることがありますが、寝る前は落とすことをおすすめします。使用後にブツブツが出来る人がいますが、これはミネラル成分が肌に合っていないか、石鹸で汚れを落とせていない可能性があります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

メイクに使えるだけじゃない、寝ている間にスキンケアも
カバー力も期待できる、リキッドタイプのミネラルファンデーション
ミネラルファンデーションの使い方
クレンジングは必要ないけど、落としておきましょう
ミネラルファンデーションで毛穴ゼロを実現
ミネラルファンデーションは値段が手ごろです
ミネラルファンデーションで肌のツヤを際立たせる
ミネラルファンデーションなら化粧直しなども簡単に済ませることができる可能性が高い
ミネラルファンデーションは下地クリームが不要です
ミネラルファンデーションには日焼け止めの成分が包有されています
ミネラルファンデーションで乾燥肌を防げます
ミネラルファンデーションの塗り方にはコツがある
ミネラルファンデーションには自然成分で構成されます
安全性の高い国産のミネラルファンデーションを使用しよう
ミネラルファンデーションは、長時間メイクが崩れないのが特徴です
ミネラルファンデーションの選び方は重視するポイントを絞るのがお勧めです
ミネラルファンデーションの毛穴落ちトラブル改善方法
ミネラルファンデーションは乾燥肌にもオイリー肌にもおすすめ
ミネラルファンデーションはお湯で落とせるのも便利なところです
乾燥しやすい肌の人は保湿効果の高いミネラルファンデーションを選ぶ
ミネラルファンデーションは持ち歩きが手軽です
ミネラルファンデーションのシミ隠しはとても素晴らしく使用感が軽やかで肌にも優しい
ミネラルファンデーションにはメリットもデメリットもある
ミネラルファンデーションは無添加のメイクアップ用品です