ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションの使い方

記事のイメージ画像

ミネラルファンデーションは添加物が配合されておらず、肌に刺激がありません。
その点に惹かれて使い始める人も多いんですが、使い方にはちょっとコツが要ります
それまで使っていたファンデーションと同じように使うと、なんだか仕上がりが気に入らない・・・なんてことにも。
通常のファンデーションとの違いを理解しておくと、より簡単に、キレイに仕上がるので、ぜひその違いは把握しておきたいですね。

 

下地は基本、いりません

ファンデーションの密着度を高め、皮脂を吸収して崩れにくくしてくれるファンデーション下地。通常のファンデであれば、かならず使った方が良いものですが、ミネラルファンデーションには下地は不要です。
ミネラルファンデーションは、肌の皮脂と混ざってクリーム状になる性質があります。つまり、皮脂を吸収する働きも、密着する働きも、ファンデーション自体にあるのです。
そのため、下地クリームをつける必要がありません。肌の保湿はしっかりしておくと、よりふっくらとキレイに仕上がります。

 

ただ、肌に赤みがある、くすみがあるという場合、カラーコントロールはしたいですよね。その場合は、オンリーミネラルやエトヴォス、ベアミネラルから、クリームやリキッド状のミネラルファンデーションが出ていますから、そちらを下地代わりに使うと良いと思います。
いずれにしても、せっかくミネラル100%のファンデーションを使うのに、添加物がたくさん入っている下地クリームを使うのは本末転倒です。
基本的に、下地は不要だと覚えておくと良いと思います。

 

素肌感が欲しいなら、パフよりブラシ

基本的には、ブラシで使うのがミネラルファンデーションの特色です。パウダーをブラシに含ませるときに、クルクルと回すのですが、このときにブラシの中でパウダーがクリーム状に変化します
そのため、本来はブラシで使うのが、キレイに仕上げるコツなんですね。
ブラシでつけると、密着度も高まり、より素肌感のある仕上がりになります。
ただ、ブラシは肌に合わない、使い心地が好きじゃないという場合は、パフで使うのも悪くはありません。ブラシでつけるよりも、ふんわりとエアリーな仕上がりになります。
しっかりとプレスしないと、粉っぽい状態になるので、その点は注意が必要ですね。
ブラシよりもパフの方が、より肌への刺激は少ないです。
ブラシも、メーカーによって色々な形状が出ています。初心者におすすめなのは、穂先がフラットになっているカンター型。ムラなく、均一な仕上がりになるのでお勧めです。

 

ムラになっちゃうのは、どうして?

ミネラルファンデーションはムラになるという話をよく、聞くことがあります。
ほとんどの場合、ブラシに粉を付けすぎているのが原因です。一度にブラシに含ませる量は、本当に少しで良いのです。
パウダーをブラシに含ませた後、トントンとブラシの柄を軽くたたき、余分な粉を落としてから、顔につけるとうまくいきます。
カバーしたい部分は、重ねてつけましょう。

 

また、肌が湿っている状態でミネラルファンデーションをつけると、ムラになります
一般的なファンデーションは、肌に水分がある状態でつけた方がキレイにのるのですが、ミネラルファンデーションは水分があるところにたくさん粉がついてしまうんです。
ミネラルファンデでメイクをするときには、スキンケアから少し時間が経ち、顔がサラサラになってからにすると良いです。

 

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

メイクに使えるだけじゃない、寝ている間にスキンケアも
カバー力も期待できる、リキッドタイプのミネラルファンデーション
クレンジングは必要ないけど、落としておきましょう
ミネラルファンデーションで毛穴ゼロを実現
ミネラルファンデーションは値段が手ごろです
ミネラルファンデーションで肌のツヤを際立たせる
ミネラルファンデーションなら化粧直しなども簡単に済ませることができる可能性が高い
ミネラルファンデーションは下地クリームが不要です
ミネラルファンデーションには日焼け止めの成分が包有されています
ミネラルファンデーションで乾燥肌を防げます
肌荒れしやすい人はミネラルファンデーションを使いましょう
ミネラルファンデーションの塗り方にはコツがある
ミネラルファンデーションには自然成分で構成されます
安全性の高い国産のミネラルファンデーションを使用しよう
ミネラルファンデーションは、長時間メイクが崩れないのが特徴です
ミネラルファンデーションの選び方は重視するポイントを絞るのがお勧めです
ミネラルファンデーションの毛穴落ちトラブル改善方法
ミネラルファンデーションは乾燥肌にもオイリー肌にもおすすめ
ミネラルファンデーションはお湯で落とせるのも便利なところです
乾燥しやすい肌の人は保湿効果の高いミネラルファンデーションを選ぶ
ミネラルファンデーションは持ち歩きが手軽です
ミネラルファンデーションのシミ隠しはとても素晴らしく使用感が軽やかで肌にも優しい
ミネラルファンデーションにはメリットもデメリットもある
ミネラルファンデーションは無添加のメイクアップ用品です