ベアミネラルのミネラルファンデーション

元祖ミネラルファンデ、ベアミネラル

ベアミネラル公式サイトはこちら!

 

ミネラルファンデーションは10年ほど前から広く知られるようになり、年々人気が高まっています。中でも「ベアミネラル」のファンデーションは先駆け的存在
下地も要らず、ブラシでつけるパウダータイプのミネラルファンデは、当時かなり斬新でした。
年々、使いやすさを考えて新製品も発表されますが、今でもベアのオリジナルファンデーションは、肌への負担の少なさと独特のツヤのある仕上がりで人気です。


 

 

ミネラル100%のロングセラー商品

ベアミネラルファンデーションには、いくつか種類があります。中でも基本となるのがオリジナルファンデーションです。ミネラル100%で作られていて、他にはないカバー力が人気。
成分は、マイカ・酸化チタン・酸化鉄・酸化亜鉛・オキシ塩化ビスマスと、たった5つのミネラル成分のみです。
これだけの成分なのに、カバー力があり、独特なツヤが出るので、長年使っているファンも多いですね。ツヤのヒミツはオキシ塩化ビシマス。キラキラしたツヤの元になり、皮脂と馴染むので大汗をかいても汚くなりません。
シンプルながらしっかりしたメイクが出来るのが魅力。少しのパウダーでメイクが完成するので、コスパがすごくいいんです。

 

 

進化し続けるブラシと、容器

パウダータイプのミネラルファンデーションは、専用のブラシを使います。ベアミネラルには獣毛のブラシもありますが、現在はタクロンという合成繊維のブラシが主流。ミネラルパウダーを含んでクルクルと回すと、ブラシの中でクリームに変化します。
摩擦の温度がクリーム化のポイントなので、専用ブラシを使うのをオススメします。
使いやすさと扱いやすさ、耐久性などがどんどん進化し続けているブラシは、あらゆる用途用のものが揃っています。
パフでも使えますが、仕上がりとメイクの持ちが全然違うので、ぜひブラシで使って。
パウダーが入っている容器も、どんどん使いやすく改良されているんですよ。

 

 

 

パウダータイプではダントツのカバー力

肌に優しいから使いたいけど、カバー力に不安が残る、というのがミネラルファンデーションに対する評価で多いもの。
実際、肌を覆ってしまうような重たいファンデーションほどのカバー力はありません。でも、シミや毛穴、シワを目立たなくさせることは出来ます。中でも、ベアミネラルはパウダータイプのミネラルファンデの中ではダントツのカバー力
ブラシで薄く重ねづけしてもいいし、濃いシミには直接、指でその部分につけてもいいです。
何より肌に負担が少ないので、肌のコンディションがどんどん良くなりますから、カバーするところが無くなっていくのが嬉しいですよ。

 

 

 

まとめ

ベアミネラルはミネラルファンデーションの草分けながら、年々進化して使いやすさがアップしています。肌に負担がかからず、カバーしたいところはしっかりカバーしてくれるので安心できますよ。
肌に優しいメイクをしたいけれど、美肌も手に入れたいという大人の女性にオススメです。

 

公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像